お肌編

美容外科に通う最も多い理由が肌トラブルの解消やお肌に関することです。元々、病院の皮膚科で行われていた内容も今では美容外科で診療できるところもあります。肌荒れや乾燥、ニキビや吹き出物が治らないなど、対処が必要です。

病院の皮膚科の場合少し敷居が高く待ち時間も長いわりに薬が少しだけだったなど、また大病院になると皮膚科の担当でない先生が診る場合もあり、なかなか適した薬がもらえないなどありますが、美容外科は美を追求しているので肌トラブルにも適格に処置してもらえます。年を取るにつれてシワ、シミが気になりますがアンチエイジングも美容外科は得意です。コラーゲンの注入、レーザー治療でのシミ取りなど。若返りに必要なアイテムをたくさん揃えているのが美容外科の魅力でもあります。

また、多い対処の1つ脱毛があることも魅力ではないでしょうか。一般外来の脱毛の場合、直接さすなどの痛い脱毛が多いのですが美容外科の場合には、体や精神的に負担をかけない施術方法が幾つかあるので選択の幅も広がります。大きくわけても30種類ほどある診療内容なので、おそらくあなたが望む治療が施術もあるでしょう。一般的なものであればだいたいの美容外科でそろっていますが、1つに絞らず幾つかの診療機関のカウンセリングや体験を受けてから決めた方がよいでしょう。

顔編

人目にさらせる顔、就職するにも、人とコミュニケーションを図るにも顔は大事。しかもコンプレックスを抱える人はなおさら美しい顔を手に入れたくて仕方がないのです。診療内容には、まず目の整形があります。

だいたいどの美容整形外科にもある二重手術ですが、患者も多く。それほどまでに二重であることが可愛くまた美しく見えるポイントなのでしょうね。埋没法や切開法など手術方法にも幾つかあるので、患者さんのなりたい目に合わせて行うことができます。目の整形と同じぐらい患者数の多いフェイラインの整形もあります。小顔注射やボトックス注射でエラ張りをなくすなど、顔全体の形を変えていきます。手術よりも注射での処置が多いので、長期間の入院や腫れがひどくなるということもないので患者数が多いのでしょう。鼻を高くする整形もおこなっています。最近では審美歯科も普及し、歯の矯正やアゴラインも美容整形で行うところもあります。顔は手術になると入院も必要ですし、また腫れがひどいと外に出られません。手術に望む場合には、長期休養の確保やその後のお手入れ、近親者との接し方もある程度考えておいた方が良いでしょう。顔1つとっても色々な部位の整形があります。

身体編

美容外科には約30種類の診療内容がありますが、その中の1つ、身体編をここでは紹介します。身体全体のメンテナンスにかかわることが含まれます。まず多いのがダイエットに関わることです。

自力でダイエットを試みてもリバウンドしてしまった、どのようにダイエットをしたらよいのか分からない方が多く、診療を受けています。食事改善をすすめるのもしかし、美容外科では脂肪吸引やマッサージなどで外側から脂肪を落とすお手伝いをします。ダイエットは1,2日で完了するものではないので、継続的な診療が望まれます。次に豊胸も身体にまつわることです。胸が小さいことでコンプレックスとなりネガティブになりがちな人もいます。豊胸手術をすることで豊な胸を手に入れることができるもの美容外科の魅力です。また、コンプレックスにもなるワキガ。この治療も美容外科で行うことができます。

いずれにしても露出する部位ではないので、人目を気にすることなく美容外科にも通えます。ご自身が気になる部位についてはおおむね揃っているはずです。しかし病院の規模などにもよりますので、適切なところを選んで、きちんとした資格を保有し実績のある先生やスタッフと向き合えるとよいでしょう。

美容外科の診療内容

最近では男性も増えている美容外科の患者ですが、美容外科と言ってもどのような診療項目があるのか実のところ分からない人もいるのではないでしょうか。ここでは、一般的に美容外科で行われている診療内容をご紹介します。

身体、顔、肌、その他とこのようなカテゴリに分けて見ていきましょう。では、1つ目の身体からです。もっとも多く、またイメージしやすいのがダイエットにまつわることです。脂肪吸引がダイエット外来などがあり、患者数も多いです。そして、豊胸。豊かなバストを得たいという女性はまだまだ大勢います。多汗症も悩んでいる人が多く、臭いの元となるアポクリン酸の除去を行います。

2つ目の顔。もっとも人目に触れなおかつ、コンプレックスを抱える人も多いのがこのパーツです。二重の手術や、鼻を高くしたいなどの要望に応えます。また、歯に関する事も美を追究する人は多く、最近流行りの審美歯科やインプラントもこのカテゴリに含まれます。

3つ目はお肌。ニキビ、肌荒れの治療からアンチエイジングまで。お肌を綺麗にすることはなんでも対応。また、脱毛やプラセンタの注入などもこのカテゴリに入ります。お肌がかさかだったり汚いと年齢より老けて見えますから美を意識している人にとってみたらとても大事なポイントです。

4つ目のその他には、薄毛治療や目の機能に関わることが主です。レーシック治療もここに含まれます。

このように、約30種類の診療項目があります。細かく分けるともっと数の多い美容外科です。